手作りのヘルシー&ビューティーメニューに、
美味しいワインやお酒でおうちにいながらカフェ気分。
心地よい音楽や花や緑に囲まれてリラックス・・
そんな”美・カフェ”を目指したおうちカフェ日記です!


2013年06月09日

シーフードのソテー〜ブルゴーニュ風

昨日の続きのプイィ・フュイッセに合わせて、
今日はシーフードソテーのブルゴーニュ風をいただきました。

017 (640x480).jpg

ブルギニョン(ブルゴーニュ風)とは
バター、エシャロット、ニンニク、パセリを使って
味付けをしたもので、いわゆるエスカルゴバターというやつ。

フランスはブルゴーニュ地方の白ワインに合わせるお料理の
定番のもので、エスカルゴ意外にも魚介類とか
ハムなんかを使った、いろいろなお料理に応用出来ます。

このブルギニョンはコート・ド・ボーヌの
少し繊細で酸の綺麗なタイプの白ワインよりも、
マコネー地区の、特にプイィ・フュイッセのような
ふくよかで、ボリュームとコクのあるタイプの方が、
ニンニクやエシャロットの味わいを受け止められて、
より相性がいいとのこと。

そういうわけで、今日はブルゴーニュのシャルドネと
相性のいいエビとかホタテなんかの魚介類を使って
ブルギニョン風にすることに。

エスカルゴバターを使ってもいいのですが、
要はこの味わいになればいいので、
今日はオリーブオイルでソテーした魚介類に、
バターとみじん切りにしたニンニクとエシャロットを加えて、
塩で味付け。仕上げにイタリアンパセリを散らした
簡単、手抜きバージョン。

シーフードはお好みのものを使っていいと思いますが、
今日は、海鮮バーベキューセットという、
エビとホタテとイカのお得なセットが売っていたので
(しかも焼くだけでOK!な状態だったのでとっても便利♪)
それを使ってさらに簡単に出来ちゃいました。

そうして、簡単に作った割には、予想以上の美味しさ。

バターとエシャロット、ニンニク、パセリの組合せに
間違いがないのは当たり前ですが、
このエビとホタテとイカからの旨味と
バターのコクがとってもマッチしていて・・・
エシャロット、ニンニクがいい感じにアクセントに。

料理の美味しさもさることながら、
このワインとのマリア―ジュが素晴らしい!!

プイィ・フュイッセの酸のまろやかさと、味わいのふくよかさ、
樽から来るローストの香りや、発酵バターのような香りが
このお料理の魚介の味わいと、このエスカルゴバター風の味わいに
とってもマッチ。

マコンの白にブルギニョンと言うのは納得です!

エスカルゴバターは作っておくと便利ですが、
いちいち作らなくても、味付けに加える方法で十分。

簡単で美味しいワインのおともとなりました。

また、しばらくはまりそうです。



タグ:料理
posted by YUMICO at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ワインのおとも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。