手作りのヘルシー&ビューティーメニューに、
美味しいワインやお酒でおうちにいながらカフェ気分。
心地よい音楽や花や緑に囲まれてリラックス・・
そんな”美・カフェ”を目指したおうちカフェ日記です!


2012年02月11日

牡蠣のバタポンソテー

牡蠣が旬です。

牡蠣は新鮮な生ガキにレモンを絞るだけ!
がやっぱり一番好き。

ボルドーに行った時に、赤ワインビネガーに
エシャロットのみじん切りを加えたソースで!
と言うのもおいしかったし、生ガキにバターが
添えられていたのにもビックリ!(つけて食べるらしい)
それに、黒胡椒をふって!と言うのもおいしいらしいし・・

そんなこんなで、本当は牡蠣は生が一番!
なのですが・・・・

おうちで生ガキはちょっと心配。
どうしても火を通したお料理に。

だからと言って、おうちでカキフライ!
も何だか面倒くさい・・・

・・と言うわけで、今日はお手軽そうなソテーで。

いろんなお料理サイトとかを見ていると
バターとポン酢と牡蠣の相性がどうもよさそうで、
かなりおいしそう。

なので今日のワインのお供は
牡蠣のバタポンソテー。


016.JPG

材料

牡蠣        1パック(大粒だと5−6個)
小麦粉       適量
オリーブオイル   適宜
バター       10−15g
ポン酢       大2−3

作り方

1)牡蠣は塩水でよく洗ったら、水けをよく切って
  小麦粉をまぶしておく。
2)フライパンにオリーブオイルを熱し、牡蠣を焼く。
3)こんがりと焼け目がついたら、バターを投入。
4)バターが溶けて全体に回ったら、
  ポン酢を入れてサッと混ぜ、とろっとなったたれを
  全体にからめて出来上がり。

牡蠣料理のレシピに必ずと言っていいほど書かれているのは
”水気はしっかりとること”
ホント、これは基本中の基本。
手を抜くとべチャッとして何となく生臭さも抜けない感じに。
キッチンペーパーでしっかり水分はとりましょう!

小麦粉は茶こしを使って、うっすらとまんべんなく。

ムラがあるとダマになってしまいます・・・

うっすらと小麦粉をまぶすことで、牡蠣の旨味が
閉じ込められて、プリプリ感も出るような気がします!

バターとポン酢はもともと抜群の組み合わせだし、
牡蠣とバター、牡蠣とポン酢が相性がいいのを
考えると、この牡蠣とバタポンはベストマッチ
なのは間違いなし。

しかも小麦粉がこのバタポンをとろっとさせて、
しっかりと牡蠣にまとわりついて、
牡蠣の旨味といい感じで絡み合って・・・・

これは牡蠣好きにはたまらない一品。
はまります。

実を言うと、かつて3回、牡蠣にあたったことがあって、
3回目にあたった時に、さすがに牡蠣は合わないんだ・・・
とあきらめ、牡蠣からは暫し遠ざかることに。
それから10年近い謹慎(?)期間を経て、
ある日、どうしても牡蠣が食べたくなり、
カキフライからリハビリをすることに。

少量のカキフライから恐る恐る始めて、
リハビリ成功(?)。
晴れてあらゆる牡蠣を食べられるまでに復活した次第です・・・

やっぱり牡蠣はおいしいです。

今日もこの牡蠣のソテーを食べて、
”また牡蠣が食べられるようになって、よかった〜”
としみじみと思うのでした〜

白ワインにはバツグンのおともです。



タグ:料理
posted by YUMICO at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ワインのおとも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/251766962

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。