手作りのヘルシー&ビューティーメニューに、
美味しいワインやお酒でおうちにいながらカフェ気分。
心地よい音楽や花や緑に囲まれてリラックス・・
そんな”美・カフェ”を目指したおうちカフェ日記です!


2012年10月13日

レンズ豆のサラダ

フランスのお土産にいただいたレンズ豆。

実はレンズ豆を使ってお料理をしたことがなかったので、
どうやっていただこうか、と色々レシピなんかを調べてみました。

レンズ豆って煮込みとか、スープとかカレーってイメージ
だったのですが、結構サラダと言うのもメジャーなんですね・・・
フランスでもよくサラダで食べるらしい。
それは知らなかった・・・
そう言われてみると、以前、イタリアンだかフレンチだかの
前菜で、レンズ豆のサラダかマリネみたいのが出てきて、
美味しかったような記憶が。

と言うわけで、今回はサラダを作って見ることに。

でも”レンズ豆のサラダ ”と言っても、
人それぞれ、使う食材や味付けが種々多様。
特にこれが ”レンズ豆のサラダ”みたいな決まりはないみたい。

なので、いろんな方々のレシピを参考に、
自分好みで、より簡単に出来る ”レンズ豆のサラダ”を作って見ました。

001.JPG

ポイントは、
1)レンズ豆とベーコンの組合せは外せない!
2)ベーコンはカリカリで。
3)玉ねぎはレッドオニオンにして生で。
4)味付けはオリーブオイルにレモン汁、ワインビネガーに塩コショウ
  だけでとりあえずシンプルに。

材料

レンズ豆 (乾燥)   50g
ベーコン        50g
レッドオニオン     1/4個
オリーブオイル     大2
レモン汁        小1
白ワインビネガー    小1
塩コショウ       適宜

作り方

1)レンズ豆は水でさっと洗ったら、ちょっぴり固めにゆでたら、
  ざるに上げておく。
2)ベーコンは5ミリくらいの角切りにして、フライパンで
  カリカリになるまで炒める。
3)レッドオニオンは薄切りにして水にさっとさらして
  水を切っておく。
4)茹で上がったレンズ豆、カリカリベーコン、レッドオニオンを
  ボールに入れて、オリーブオイル、レモン汁、ビネガーで
  よく和えたら、塩コショウで味を調えて出来上がり。

レンズ豆って他のお豆みたいに、前の晩から水に浸しておく必要がなく、
すぐに茹で始められるんですね。

ゆで時間はその豆にもよるみたいなので、様子を見ながら。
今回は20分くらいでした。
固さはお好みで。

冷蔵庫でしばし味をなじませた方が断然美味しくなります。

レンズ豆とベーコンの組合せはテッパン!!
うまい!って感じ。

このレッドオニオンもシャキッとした歯ごたえと
ほんのりとした辛みがいいアクセントになって
いい味を出してます。

ここにニンニクとかハーブとか加えても
美味しくなりそう。

スープや煮込みでいただくより、レンズ豆を堪能できるって感じ。

食べだすと止まらなくなりますよ〜

それに、レンズ豆って、鉄分とか食物繊維がとっても豊富なんですね。
女性には嬉しい食材。

これなら飽きずにたくさん食べられます。
しばらくはまりそう。


タグ:料理
posted by YUMICO at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ワインのおとも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/297319965

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。