手作りのヘルシー&ビューティーメニューに、
美味しいワインやお酒でおうちにいながらカフェ気分。
心地よい音楽や花や緑に囲まれてリラックス・・
そんな”美・カフェ”を目指したおうちカフェ日記です!


2012年10月19日

レンズ豆のスープ〜ミネストローネ風

先日のレンズ豆のサラダに引き続き、
今日はレンズ豆を、いつもの簡単ミネストローネに
入れてみました。

002.JPG

ミネストローネにお豆類を入れる人も多いので、
これはもしかすると定番と言うか、基本のレンズ豆のスープなのかも。
・・と言っても、ミネストローネ自体、お店や家庭によって、
入れる具材とか、作り方もちょっとしたところで違いますよね。
多分、日本で言うところの、お味噌汁みたいな感じなんでしょうか・・
お味噌ベースのスープに、好きな具材を入れる日本のお味噌汁に対して、
トマトベースのスープに好きな具材を入れるイタリアのミネストローネ・・・

まあ、これと言った決まりもなさそうなので、
私も自分の好きなものを入れて、自由に作ってみました。

材料は、

トマト、玉ねぎ、ジャガイモ、ベーコン、レンズ豆、ニンニクに
コンソメスープ。

私は人参とセロリがちょっと苦手なので入れていません(^^;)
普通はMUSTなお野菜なのかも・・・

入れるお野菜の種類や分量は、お好みで。
大体は、冷蔵庫に残っている野菜を適当に入れることが
多いので、ぴっちりと分量を気にしていると作ってられませんよね。
少々アンバランスな分量になっても、煮込んでしまえば美味しい♡
ただ、あまりに非常識的なバランスにはならないようにした方が
よいでしょう。

と言うわけで、ざっと作り方を。

1)野菜とベーコンは1cmくらいのさいの目に、
  ニンニクは薄切りにカットしておく。
2)レンズ豆はさっと洗ったら、たっぷりのお水で茹でておく。
3)お鍋にオリーブオイルとベーコンとニンニクを入れて、
  ニンニクの香りが出てきて、ベーコンから少し脂が出るくらいまで
  いためる。
4)3)に玉ねぎを加えて、色が透き通って来たら、
  ジャガイモを加えて、さっと脂が回ったら、トマトと
  レンズ豆を加えて、軽く塩コショウをして、よく炒め合わせる。
5)4)にお水を入れて、分量のコンソメ(固形か顆粒)を加えたら
  コトコトと弱火で煮込む。
6)10−15分くらい煮込んで、美味しそうになってきたら出来上がり。

お好みでローリエとか、ハーブを加えてもいいと思います。

レンズ豆が入るだけで、いつもの我が家のミネストローネが
何だか、味わい深くなって美味しい〜!

お野菜もたっぷりいただけるし、レンズ豆にはこの間も書いたように
鉄分とか食物繊維が豊富に含まれているので、
と〜っても栄養たっぷり、ヘルシーなスープです。

このミネストローネは、体もポカポカになるし
これからの季節にはいいですよね。

すっかりレンズ豆の虜になっている今日この頃です。

 
ラベル:料理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。