手作りのヘルシー&ビューティーメニューに、
美味しいワインやお酒でおうちにいながらカフェ気分。
心地よい音楽や花や緑に囲まれてリラックス・・
そんな”美・カフェ”を目指したおうちカフェ日記です!


2012年10月26日

蒸し鶏とザーサイのサラダ with 香味野菜

デパ地下のお惣菜売り場のガラスケースを眺めるのって
楽しいですよね。大好き。

彩りもよくって、美味しそうにディスプレイされていて、
誘惑に負けて、つい買ってしまったりするのですが、
けっこう割高。

もちろん美味しいし、うちに帰ってすぐに食べられるので
とっても便利ではあるのですが、
食べたいものを2−3種類くらい、ちょこっと買っただけで
1,000円近くになったりして。

どうしても時間のない時なんかはお世話になるのですが、
そうでもない時は、美味しそうなのがあると、
選ぶふりをして、どんな材料を使っているのか、
どんな味付けなのか、説明書きを見たり、観察したりして、
おうちで再現してみることにしています。
(いやなお客ですよね〜)

でも、結構、献立のヒントにもなったりするんです。

今日は、蒸し鶏とザーサイを香味野菜とごま油で和えたものと、
別のお店で、やっぱり蒸し鶏とキュウリや水菜を塩こぶで和えたもの
と言う、ふたつの蒸し鶏メニューが美味しそうだったので、
ザーサイ+ごま油+香味野菜 バージョンに、キュウリを加えた
蒸し鶏のサラダを作ってみました。

003.JPG

材料

鶏の胸肉      80−100g
ザーサイ      ひとつかみくらい
長ネギ       10cmくらい
万能ねぎ      4−5本
キュウリ      1/2本
ごま油       大さじ1くらい
お酒        大さじ1くらい
塩         適宜
お醤油       適宜

作り方
1) 鶏肉は開いたら、軽く塩をして耐熱容器に入れ、
   お酒を振りかけて、レンジで1分30秒くらいチンしたら、
   余熱で火を通し、粗熱をとっておく。
  (蒸した後の汁は捨てないで!)
2) ザーサイは細かく切っておく。
3) 長ネギは細い千切りに、万能ねぎは3cmくらいの長さに
   カットしたら、さっと水にさらしておく。
4) キュウリは叩いてから、食べやすい大きさにカットしておく。
5) 1)の鶏肉を食べやすい大きさにカットして、残った汁と一緒に
   ボールに入れ、ザーサイ、長ネギ、万能ねぎ、キュウリを加えたら、
   ごま油でよく和え、味をみてから、塩で味を調え、
   香りづけに、お醤油をちょっと加えて出来上がり。

ザーサイは桃屋の味付けザーサイを使っています。
ザーサイにけっこう塩味がついているので、
塩は全部混ぜ合わせてから味を見て加えた方がいいと思います。

お酒と一緒に蒸した後の汁に旨味がたっぷりなので、
間違っても捨ててしまわないように!

ごま油は熱してから掛けてもよかったかも。

お店で売っていたのが、どういう味わいなのかはわかりませんが、
鶏肉にザーサイ、ネギ、ごま油、キュウリの組合せは、
確かに、定番の組合せなので、多分、こんな感じでしょう。

これは普通に、間違いなく美味しいです。

ご飯もお酒も進みますよ〜


タグ:料理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/299120214

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。