手作りのヘルシー&ビューティーメニューに、
美味しいワインやお酒でおうちにいながらカフェ気分。
心地よい音楽や花や緑に囲まれてリラックス・・
そんな”美・カフェ”を目指したおうちカフェ日記です!


2012年10月30日

牡蠣のソテー〜手作りエスカルゴバターで

最近お気に入りのレシピ本 ”わいんのおつまみ〜人気店の初公開レシピ”
に載っていたエスカルゴバター。
エスカルゴ以外にもいろいろ使えそうだし、
(と言うか、おうちでエスカルゴって普通はあまり食べませんよね・・)
材料をフードプロセッサーにかけるだけで簡単そうだったので、
ずっと作ってみよう!と思ったまま、機会を逸しておりました。

そんな時に、先週末に訪れたビストロでいただいた牡蠣のパセリバター。
バゲットにのせていただくのですが、それがなかなかの美味。
おうちでも作ってみよう!と言うことで、エスカルゴバターから
作ってみました!

恵比寿のラ・ピッチョリー・ドゥ・ルル特製のレシピなのですが、
作りやすい分量!とされたバターが350g。
普通、家庭で購入するバターって大体200gが基本だし、
こんなに作っても、失敗したら嫌だし、そんなに使うかどうか・・・
って感じだったので、200gで作ることに。

材料はバターとパセリとニンニクとエシャロットに塩コショウ。
バター200gでパセリは30g弱、ニンニクは20gくらい。

パセリは熱湯にサッとくぐらせたら、冷水にとって、水けをとっておき、
室温に戻したバターとパセリとニンニクと塩コショウを
フードプロセッサーに入れたら、全体がまんべんなく緑色になるまで撹拌。
エシャロットのみじん切りを加えたら、ざっくりと混ぜて出来上がり。

003.JPG

とっても簡単。

今日使う分だけ取り分けたら、ラップでくるんで冷凍庫へ。
これでしばらくエスカルゴバターが手軽に楽しめます♪

そうして、今日作ったのは牡蠣のソテー with エスカルゴバター

006.JPG

牡蠣を洗ったら、1分くらい熱湯にくぐらせてから、
フライパンでエスカルゴバターでソテーしただけ。
(ちょっぴり白ワインも加えました)

牡蠣+エスカルゴバターは間違いないですね。
美味しい。

これから牡蠣のシーズンもいよいよ本番。
大好きな牡蠣のお気に入りのレパートリーが、また一つ増えました♪

ワインにももちろんピッタリ! と言うか、
ワインを飲むためにあるようなお料理ですね。

もちろん、ミネラル感たっぷりで、ほのかにバタークリームみたいな
香りと味わいのシャブリが一番合うと思いますが、
シャブリ以外のブルゴーニュの白でももちろんピッタリだと思います。

今日は、日曜日の残りのグリューナーヴェルトリーナーと一緒に
いただきましたが、グリューナーのミネラル感でも
なかなか美味しくいただけました。

ワインのおつまみ ―人気店の初公開レシピ (別冊家庭画報)






タグ:料理
posted by YUMICO at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ワインのおとも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/299628817

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。