手作りのヘルシー&ビューティーメニューに、
美味しいワインやお酒でおうちにいながらカフェ気分。
心地よい音楽や花や緑に囲まれてリラックス・・
そんな”美・カフェ”を目指したおうちカフェ日記です!


2012年11月10日

牡蠣と白菜の白ワイン蒸し煮

今日は白菜を使いたかったので、
旬の牡蠣と一緒に、白ワインで蒸し煮にしてみました。

008.JPG

材料

牡蠣     大きめの5個くらい
白菜     1/8くらい
玉ねぎ    1/4個
ベーコン   2−3枚
にんにく   ひとかけ
バター    10g
白ワイン   50ccくらい
オリーブオイル、塩コショウ 適宜

作り方

1)牡蠣は洗って汚れを落として、水気を切っておく。
2)白菜はざく切りに、玉ねぎは薄切りに、ニンニクは
  みじん切りにしておく。
3)ベーコンは2cmくらいにカットしておく。
4)フライパンにニンニクを入れて、香りが出始めたら、
  ベーコン、玉ねぎを加えて、玉ねぎが透き通るまで炒める。
5)4)に白菜と牡蠣とバター(ちぎって)を入れたら、
  ワインをかけて蓋をして蒸し煮にする。
6)白菜がしんなり、牡蠣がぷっくらとして火がとったら、
  塩コショウをして、ざっくりと混ぜ合わせて出来上がり。

今日はちょっと大きめの牡蠣を使っているので5個くらいですが、
小さめの牡蠣だったら、8〜10個くらいは食べたいですよね・・・
牡蠣の分量はお好みで。 手に入った牡蠣の大きさと量で適当に
調節を。

白菜があま〜くなって、牡蠣の旨味とベーコンの旨味を吸って、
とっても美味。

牡蠣もぷっくりとしていて、まさに旬の美味しさ。

実は、牛乳を加えて、ミルク煮にしようと思っていたのですが、
牛乳を切らしていることに気づき、仕方なくワインで蒸し煮に。
でも、素材の美味しさが堪能できて、ミルク煮よりも
さっぱりした味わいで、これはこれで美味しかった!

これに、このままミルクを加えて、ミルク煮にしてもいいですね。

いただくワインに合わせて、ミルクや生クリームを加えたり、
加えなかったりで楽しめそうです。

ミルク煮だと、ブルゴーニュの少しまろやかで、
ふくよかなタイプの白ワイン。

ワイン蒸し煮だと、酸が豊かで、ほのかに甘みを感じる
リースリングなんかがあいそう。

今日は、昨日の残りの甲州にごりと一緒にいただきました。
白菜の甘みとワインの甘みがとてもマッチしていて、
柑橘の爽やかな感じが、牡蠣にもよく合っていて
なかなかのマリア―ジュでした。





ラベル:料理
posted by YUMICO at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ワインのおとも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。