手作りのヘルシー&ビューティーメニューに、
美味しいワインやお酒でおうちにいながらカフェ気分。
心地よい音楽や花や緑に囲まれてリラックス・・
そんな”美・カフェ”を目指したおうちカフェ日記です!


2012年12月06日

春菊とルッコラとクレソンのサラダ〜リンゴとクルミで

この季節になると、お鍋に使った春菊がちょっぴり
余ることがありますよね。

今日も、余った春菊、どうしようかな〜って思っていたところ、
ちょうど、料理雑誌のエル・ア・ターブルで、春菊を使った、
リンゴとクルミのレシピを発見。
少し前に、とあるビストロでいただいた水菜とリンゴとクルミのサラダ
が美味しくって、うちでも作ってみたいな〜と思っていたことを
思いだし、春菊バージョンで作ってみました。、

春菊とクレソンとルッコラとリンゴとクルミのサラダ。

001.JPG


春菊の葉の部分と、ざく切りにしたクレソンとルッコラ、
薄切りにしたリンゴをボールでざっくりと混ぜ合わせて、
赤ワインビネガーとオリーブオイル(2:1の割合)と塩コショウを
よく混ぜ合わせたドレッシングをかけて、仕上げに、砕いたクルミを
散らして出来上がり。

エル・ア・ターブルのレシピには書いてなかったけれど、
春菊とクレソンの茎の部分は細かく刻んで一緒に混ぜてみました。

春菊もクレソンもルッコラも、どれもとても香り豊かなお野菜。
単独でも、かなり特徴的な香りがあるので、
そんな三つのお野菜を一緒にするって、どういうこと???
ずいぶん香りがぶつかるんじゃないの??って
ちょっと味わいに想像がつかないというか、一抹の不安があったのですが、
食べてみてビックリ。

妙に香りも味わいも調和している・・・・

ビネガーとかリンゴの甘酸っぱさとか、クルミの香ばしさが
この個性的な輩たちの仲を、うまく取り持って、
まとめている感じ。

ビネガーも、白ワインビネガーでなく、
赤ワインビネガーっていうことろがいいんでしょうね・・・
ルッコラとか春菊とか、香りの強いお野菜には
白よりも赤とか、バルサミコの方が断然合う気がします。

これはなかなか美味しいです。
さすがエル・ア・ターブル!!

香りの強いお野菜は、解毒作用があるし、
カロテンもビタミンCもたっぷりで、
クルミのビタミンEも一緒になって、
美肌効果のあるサラダですね・・・・

これはちょっとクセになる味わいです。

ぜひお試しください。





ラベル:料理
posted by YUMICO at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ワインのおとも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。