手作りのヘルシー&ビューティーメニューに、
美味しいワインやお酒でおうちにいながらカフェ気分。
心地よい音楽や花や緑に囲まれてリラックス・・
そんな”美・カフェ”を目指したおうちカフェ日記です!


2012年12月15日

八海山の酒粕でポカポカ粕汁

今日、スーパーで ”八海山の酒粕”と言うのを見つけたので
思わず買ってしまいました。

012.JPG

いかにも美味しそうな感じ。

ここのところ冷え込むので、粕汁を作ってみました。

016.JPG


粕汁って、子供の頃にいただいて、
その麹の独特の風味や、ほんのりお酒っぽい感じが
まだお酒の飲めなかった私にはとっても苦手で
それ以来、食わず嫌い状態で、あまりいただくこともなく、
もちろん、自分で作ることもなかったのですが、
最近、コレステロールを下げる!とか美肌効果がある!
とも言われているので、ちょっとトライしてみようかな・・・
と思っていた食材。

よって、今日は粕汁初挑戦の日。

お味噌汁みたいに、具材をだし汁で茹でて、
酒粕を加えるんだろうけれど、果たしてそれでいいのか??
不安だったので、売り場にあった、他の酒粕の裏に書いてあった
作り方を見て、おおまかな作り方を確認。

やはり、好きな具材をだし汁で煮込んだら、
酒粕を加えて溶かして、塩とお醤油で味付け。
お好みでお味噌を加えてもいいらしい。

ということで、作ってみることに。

今日使ったのは、豚肉、大根、ゴボウ、ニンジン、
こんにゃく、白菜、油揚げ。

豚汁の粕汁バージョンみたいな感じ。

とりあえず材料を食べやすい大きさにカットして、
お鍋に入れて、水をいれて、灰汁をとりながら、グツグツ。
そこに粉末のダシを加えて、ひと煮立ちしたら、
酒粕をお味噌のように溶かして入れて、
お塩とお醤油をちょこっと足して出来上がり。

こんなんでいいのか??
と、恐る恐るいただいてみると・・・・
”美味しい〜〜”

粕汁ってこんなに美味しかったんだ〜
何十年も損していた気分。

ふんわり香る酒粕の香りに、上品な甘味。
体もポカポカに。

この八海山の酒粕が、普通の酒粕と比べて、どう違うのか、
どのくらい美味しいのかは残念ながら、今はわかりませんが
今度、普通の酒粕で作って比べてみようと思います。

お豆腐とかお芋とか加えてもいいですね〜
あと、豚肉の代わりに鮭とか・・・

苦手をまたひとつ克服!
・・・どころか、すっかり気に入って、はまってしまいそう。

これからの季節には持って来いの一品。

今日は、アジのタタキ丼と一緒にいただきました。
(アジのタタキはスーパーのお刺身パックのタタキを
 お醤油とお酒とみりんで和えただけ)

014.JPG

久しぶりに、お家でゆっくり和食をいただいて、
ほっこりとしたひと時でした。

タグ:料理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/307851823

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。