手作りのヘルシー&ビューティーメニューに、
美味しいワインやお酒でおうちにいながらカフェ気分。
心地よい音楽や花や緑に囲まれてリラックス・・
そんな”美・カフェ”を目指したおうちカフェ日記です!


2013年02月13日

ゴボウとサトイモのスープ〜ちょっぴりイタリア風

今日はゴボウとサトイモであったかスープ。

ゴボウとサトイモだと、ついつい煮物とか豚汁・・・って
和風〜な感じになってしまうのですが、
今日は、ラ・ベットラ ベル トゥッティの
加藤シェフのレシピ本に載っていた、
ゴボウとサトイモのスープと言うのが、
何だかとっても美味しく、しかもヘルシーそうだったので、
作ってみました。

002.JPG

もちろんイタリア風。

お鍋にバターと玉ねぎ(1/4くらい)のみじん切りを入れて、
透き通るまで炒めたら、生ハム(4−5枚くらい)を加えて、
サッと火が通るまでさらに炒め、そこに乱切りにした
ゴボウ(1/2本)と、一口大にカットしたサトイモ(2個くらい)
を加えて2-3分ほど炒めたら材料がかぶるくらいの水を加えて
コトコト煮込むこと10分。

そこにブロッコリーを加えて2-3分さらに煮込んだら、
塩で味を調えて出来上がり。

特にコンソメなどのスープも加えないし、
どんな味わいになるんだろ〜って思っていたのですが、
これは美味しい〜〜〜

生ハムからの旨味に玉ねぎの甘味、バターのコクに
ゴボウとサトイモの香りが加わって、
本当に味わい深くなっているんです・・・

生ハムって、こうしてしっかりと火を通して料理を
したことがなかったのですが、
こんなに旨味が出るんですね〜
これからもいろいろ使えそう。

サトイモは皮を剥いてカットしたら、
しっかりと洗ってぬめりを取る様にしましょう。

あと、生ハムに意外に塩気があるので、
煮込んでから味を見て塩を加減した方がいいと思います。

体も温まるし、野菜もたっぷりいただけて、
この寒い季節には嬉しい一品。
結構、満腹感もあります。

ゴボウ、サトイモも、たまにはこうしてイタリア風にいただくのも
いいですね。


タグ:料理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/321902073

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。