手作りのヘルシー&ビューティーメニューに、
美味しいワインやお酒でおうちにいながらカフェ気分。
心地よい音楽や花や緑に囲まれてリラックス・・
そんな”美・カフェ”を目指したおうちカフェ日記です!


2013年05月07日

メカジキとスナップエンドウのニンニクパン粉炒め

昨日の空豆と一緒にいただいたスナップエンドウ。
こちらもまた、新鮮で美味しそう。

今晩のワインのお供に、
メカジキと一緒にニンニクパン粉で炒めてみました。

002 (640x480).jpg

”おうちでイタリアン”と言う、随分昔に買ったレシピ本の中に
載っているレシピ。

このレシピではサヤエンドウやパセリも使っているのですが
今日はお豆系はスナップエンドウだけで、パセリ抜きで
ちょっと手抜きで作ってみました。

材料

メカジキ        2切れ
スナップエンドウ    5−6個 (お好みで)
パン粉         1/2カップ
ニンニク        2かけ
オリーブオイル、塩コショウ
小麦粉         適宜

作り方

1)メカジキは一口大にカットして塩コショウしたら、
  小麦粉をまぶしておく。
2)スナップエンドウは筋を取り、ニンニクはみじん切りにしておく。
3)フライパンにオリーブオイルを入れて、1)のメカジキを
  こんがりと焼いたら、取り出しておく。
4)3)に2)のスナップエンドウを入れてソテーして
  (足りなければオリーブオイルを足して)
  火が通ったら、熱湯をヒタヒタに注いで、2分ほど茹でたら
  水気を切っておく。
5)4)のフライパンの水けを拭きとったら、オリーブオイル、
  みじん切りにしたニンニク、パン粉を入れて、
  こんがりキツネ色になるまでソテーする。
6)5)にソテーたメカジキとスナップエンドウを加えて
  炒め合わせたら、塩コショウで味を調えて出来上がり。

レシピ本に、スナップエンドウはソテーしてから
熱湯を加えて茹でる!と書いてあったので
従ってみたのですが、茹でてからカリカリパン粉と
炒め合わせるよりは、コクがあるような気がします・・・
逆に、ソテーするだけだた、ちょっと脂っぽくなるのかな???
と勝手に理解してます・・・

パン粉の炒め加減は、フライと一緒。
フライの衣みたいなキツネ色になったらOK

これ、本当に美味しいです。

衣のサクサク感と、ふわっと香るニンニクの風味が
たまりません。

ソテーのような、フライのような・・・
いいとこ取りな感じ。

フライだとちょっとしつこいけれど、
程よくサクサクで、あっさりといただけます。

スナップエンドウのフライと言うのがあったら
多分、こんな味わいなんだろうな〜〜って感じ。

これからの季節、アジやイワシ、サンマのソテーなんかと
合わせてもよさそう♡

これはかなりはまりそうです・・・・

もちろんワインにも合いますよ〜

ちょっと樽の効いた、ふくよかなシャルドネとか
よさそうですね。

タグ:料理
posted by YUMICO at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ワインのおとも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/359447504

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。