手作りのヘルシー&ビューティーメニューに、
美味しいワインやお酒でおうちにいながらカフェ気分。
心地よい音楽や花や緑に囲まれてリラックス・・
そんな”美・カフェ”を目指したおうちカフェ日記です!


2013年06月15日

オイルサーディンのアクアパッツア風

この間のサバ缶のトマトソースに続いて、
今日はオイルサーディンのアクアパッツア風。

003 (640x480).jpg

‘魚の缶詰レシピ‘ に載っていたのを
ちょっぴりアレンジしてみました。

オイルサーディン缶はサラダに加えたり、
ソテーしてパスタにしたり、
缶ごとあたためて、お醤油を垂らしてお酒のおともに
してみたり・・・と、色々愛用していますが、
このアクアパッツア風というのは初めて!

レシピ本では、プチトマトを丸ごと使っていましたが
今日は、トマトをざく切りにして、
トマトスープっぽい感じに。
オリーブも黒オリーブではなく、おうちにあった
グリーンオリーブを使いました。

そして主役のオイルサーディンも、いつもサラダなんかに使う
外国産のではなく、国産の、オイルサーディンと言うよりは
イワシの油漬けと言った方がぴったりな、
あけぼののオイルサーディン缶を使いました。
少し大きめなイワシ一匹分が半分にカットされて入っている感じのもの。

作り方も簡単。

お鍋に、オイルサーディンを汁ごと入れて、
そこに、ニンニクの薄切りと唐辛子を入れて火にかけて、
汁がくつくつと煮立ってきたら、ざく切りにしたトマト
(小さいの1個か、大きめのだと半分くらい)と
アンチョビ(1枚)のみじん切り、オリーブを5−6個、
お水を1/4カップくらいを加えて、ふたをして
4−5分クツクツ。
トマトが崩れてきたら、火を止めて、イタリアンパセリを
散らして、オリーブオイルをタラッと回しかけて出来上がり。

お魚に火が通るのを気にする必要もなく、
温め感覚で出来るし、お魚の旨味がぎゅっとつまっているので
味付けもシンプルでOK。

塩気はアンチョビで十分。

この間のサバ缶同様、イワシ缶にもDHA、カルシウムがたっぷりで、
一緒にいただく、トマト、オリーブ、オリーブオイルも
アンチエイジング効果が期待できます。

負けず劣らず、ヘルシーな一品。

スープまで全部飲み干してしまいました・・・

本格的なアクアパッツアもいいけれど、
これもかなり、アリな感じ。

簡単な割には美味しいですよ。

お魚の缶詰のすごさを、またまた実感することとなりました。

しかもワインに合う!と言うのが嬉しい。

シチリア産の白ワインがお薦め。

1缶でDHA&カルシウムたっぷり! 病気を遠ざける! 魚の缶詰レシピ



ラベル:料理
posted by YUMICO at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ワインのおとも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。