手作りのヘルシー&ビューティーメニューに、
美味しいワインやお酒でおうちにいながらカフェ気分。
心地よい音楽や花や緑に囲まれてリラックス・・
そんな”美・カフェ”を目指したおうちカフェ日記です!


2012年02月14日

レンジで簡単!ポモドーロパスタ〜ヤミーさん風

今日は簡単にパスタで。

半分残して冷凍していたトマト缶があったので
トマトのシンプルパスタ、ポモドーロにしました。

002.JPG


見かけはシンプルと言うか、極めて平凡な感じですが、
味わってみるとなかなか味わい深くて美味。

いつもはお鍋にニンニクと唐辛子を炒めて
トマト缶入れて、ウスターソースちょっと加えて、
仕上げにフレッシュチーズをのせたりして
作っていたのですが、何か、ちょっとコクに
欠ける様な気がして・・・

そんな時、ヤミーさんレシピをみていたら、
トマト缶でソースを作ると、何か水っぽくなる。
長時間煮込めばよいのだが、それも待てない。
・・と書いてあって妙に共感。

レンジで作る濃厚トマトソースをあみだした!
と言うので、早速お手本にさせていただきました。


トマト缶に、フライドオニオンと粉チーズと
ニンニクのみじん切りと乾燥バジルを加えてよく混ぜて
レンジで7−8分チンしたら、
塩コショウで味を調えるだけ。

もっとコクが出た方がいいだろう!と思い、
これにウスターソースを少々加えて、
チンした後に、オリーブオイルを加えました。
その方がトマトの栄養を吸収しやすそうだったので。

本のレシピは二人分で、トマト缶は1缶。
作るのは一皿分だったので、トマト缶を半分にしたのは
いいのですが、後からよくよく考えてみると
フライドオニオンやチーズは二人分のまま。

結果往来なのか、とにかくポッテリとした、
より濃厚なソースが出来上がって大満足。

パスタを茹でる為のお湯を沸かし始めると同時に
ソースの準備を始めると、
タイミング的にもパスタのゆであがりと、
ソースの出来上がりがピッタリで
とっても効率よく、短時間で出来上がりました!

ホント、ニンニクをみじん切りにするだけで、
あとはボールにポンポン材料を入れて、
クルクル混ぜて、ラップしてチン!
オリーブオイルと塩コショウをササッと加えて
ざっくり混ぜて、パスタに乗せるだけ。

おなかペコペコで帰ってきても、
短時間でさっと作れるし、しかもこれだけ濃厚で、
煮込み感があっておいしいので言うことなしです。

ヤミーさんに感謝。

posted by YUMICO at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤミーさんレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月07日

これはビックリ!超手抜き ヤミーさん風ハンバーグ

最近はまっているヤミーさんですが、
料理本を見たときからずっと気になっていた料理がコレ。

レンジでチンするだけのレンジバーグ。

003.JPG

いろいろ簡単なハンバーグの作り方はみたことが
ありますが、どんなに簡単!って言っても
最低でも普通、ひき肉は捏ねますよね・・・

それがこのレンジバーグは、
ひき肉をパックから出したままの形で、
レンジで加熱するんです!
ありえなーい!!って本を見たとき思わず叫びました。
そこまで手を抜く?って感じで。
本当にハンバーグみたいになるの??って
頭の中が、????に。

でもどうしても気になって、試してみたくって。
手の込んだ料理は失敗すると、
あんなに手間かけたのに〜って残念になるけど
簡単だから、失敗してもいいや!って。

と言うわけで、ひき肉(合挽き)をそのまま
耐熱ボールにポン!って入れて、
塩コショウをパッパッ!て振って、
フライドオニオンを大さじ1−2くらい振り入れて、
中濃ソースとケチャップを半々に混ぜたソースを
加えて、そのままレンジで5−6分チン!
混ぜたりは決してしないんです!

こんな感じのままチン!

001.JPG


そうして出来上がってお皿に盛り付け。


恐る恐る食べてみると・・・
おいしい!!!
何これ??って感じ。

ちゃんとハンバーグじゃーん!!

いわゆる表面がコンガリ、中がふわっと
肉汁がじゅーっ!のハンバーグと言うより、
ハンバーガーにはさんである、
肉々しいタイプのハンバーグ。

もちろんつなぎのパン粉も入れてないし、
玉ねぎも入れていないので、
”ザ・ニク ”って感じの味わい。

でも捏ねていない!って言うのが多分ポイントで、
あのひき肉のそれぞれの引いた肉の間に
微妙な空間があるので、肉々しいって言っても
硬く締まってはいなくて、
意外にふんわりした口当たり。

そしてフライドオニオンがとってもいい味を出していて。
シンプルなだけに、肉の旨味も生かされているみたい。

ソースは当たり前のように、
ソースとケチャップなんですが、これも何だか
フライドオニオンの旨味を吸いこんで
いい感じになってる!

これは、かなりはまります!

何と言っても簡単なのがいい!
究極の手抜き!
ひき肉をそのまま調理するなんて、
よく思いついたなぁって感心することしきり。

確かにハンバーグですが、
新・ハンバーグと言うかヌーベル・ハンバーグ。
こう言う肉料理ありありですね。

ものぐさでハンバーグ、肉好きの人は
ぜひお試しください。

ポイントはフライドオニオンなので、
こちらはお忘れなく。



タグ:料理
posted by YUMICO at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ヤミーさんレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月14日

レンジで蒸し鶏〜ヤミーさん風

鶏肉をレンジでチンして蒸して、
ゴマだれでいただいたり、
ササミをレンジで酒蒸しにしてから、
九条ネギとポン酢で和えて、
熱したごま油をじゅっとかけたり・・
鶏肉をレンジで蒸し鶏にするお料理は
いろいろとありますが、
今日はヤミーさんの料理本から、
レンジで蒸し鶏を作ってみました。

039.JPG

ぶつ切りにした長ネギ1本を耐熱皿に敷き詰め、
その上に軽く塩した鶏のモモ肉(皮なし半分くらい)を
乗っけて、お酒を振りかけて、レンジで3−4分。

鶏肉の粗熱が取れたら裂いて、ゴマ油をたらっとかけて
出来上がり。

作るのは超簡単でした!

そしてお味も超美味でビックリ!

鶏はもちろんですが、、
鶏からのスープがいい感じで、
ネギに浸みこんで。
ごま油の香りがふわっと香って・・・
とにかくネギが激ウマ!

作る時、ネギ1本って多くない?
って思ったのですが、出来上がるとしんなりするし、
あまりにおいしいので1本じゃ足りない!って
思ったくらい。
今度はもっとネギをたっぷりにしてみようかな・・?
でも鶏半分にネギ1本が贅沢なバランスな気もします。
もっと食べたい!!くらいがいいんですね。

焼酎と一緒に・・と思っていたのですが、
たまたま残った飲み残したワインの保存用の瓶に
するために買ったオーストラリアのシャルドネが
あったので、一緒にいただいたら、
ゴマ油の香りと、ワインの樽からくるナッツの香りが
絶妙で、ワインのふくよかさと、鶏の味わいも
意外にあっていたのでビックリ!

何だか幸せな気分になりました〜
タグ:料理
posted by YUMICO at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤミーさんレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

レンジで煮込みハンバーグ〜ヤミーさん風

最近料理研究家のヤミーさんにはまっています。

ガスコンロひとつ、電子レンジ、オーブントースター
だけで、えっ?こんなのが出来ちゃうの?
ホントにこれだけでいいの?って感じのお料理を
紹介してくれます!

テレビで見ていると、テレビだから段取りよく
やってるんだろう・・・
何やかんや言っても、料理研究家だから
おいしくできるんだろう・・なんて思っていましたが
何か、本当に簡単においしく出来そうな感じ。

お料理は大好きだし、
けっこう手間暇かけてお料理するのも好きですが、
いつもいつもってわけにもいかず、
でもおいしくってちゃんとしたものが食べたい!
って言うのは毎日のこと。
(基本的には怠け者だし・・)
そんな時、このヤミーさんのレシピは
簡単でしかも本格的に世界のお料理が出来ちゃうんです。

と言ってもまだいろいろ試してみたわけではなく、
本を見てわくわくしているところ。

これからチョコチョコと本当に簡単においしくできるのか
検証(?)していこうと思ってます!

と言うわけで、今日は早速、煮込みハンバーグを
作ってみました。

002.JPG

とりあえずレンジで煮込みハンバーグと言うのは
まあ想像もつくし、よくありそうだし、
普通に成功しそうだったのでトライ。


ふつうは玉ねぎをみじん切りにして、
フライパンで炒めて、牛乳にひたしたパン粉と
一緒にひき肉をコネコネ。
フライパンで焼いてから、お鍋で作ったトマトソースで
煮込む!と言うのがおおまかな手順。

余裕があればそんなに苦になる作業ではないけれど、
時間がないと玉ねぎみじん切りにして、炒めて、
ハンバーグ焼いて〜みたいなのが面倒くさいことも。

ヤミーさんの場合・・・
ひき肉にフライドオニオン、砕いたお麩(牛乳でひたす)
塩コショウを加えてポリ袋でコネコネ。
粘りが出たら丸くまとめて、
耐熱容器に入れたトマト缶(カット)とニンニクのみじん切りの
上に乗っけて、オーブンシートで落し蓋にして
5−6分レンジでチン。
その後、お肉を裏返して3分チン!で出来上がり。

お肉が意外にふわっとしながら、
肉々しさもしっかり。
ハンバーグの感じはちょっと私好み。

ソースはトマトのフレッシュさを残した
さわやかな感じ。

これはこれでいいなぁって感じ。

もう少しソースにコクとか深みがあっても
いいかなぁって感じも。

ソースにもこのフライドオニオンを足したり
少しオリーブオイルを加えてもいいのかも。

次回はちょっとソースに手を加えてみようかと
思います。

フライドオニオンですが、これがヤミーさんおすすめの
フライドオニオン。
いろいろ使えそう。

001.JPG

煮込みハンバーグは焼くことで肉の旨味と
ジューシーさを閉じ込めたりもしますが、
この場合、ものすごい肉汁がじゅわっと出たりは
しないけれど、こんな手軽さにしては
大満足です。




タグ:料理
posted by YUMICO at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ヤミーさんレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。