手作りのヘルシー&ビューティーメニューに、
美味しいワインやお酒でおうちにいながらカフェ気分。
心地よい音楽や花や緑に囲まれてリラックス・・
そんな”美・カフェ”を目指したおうちカフェ日記です!


2011年04月21日

"SAVEURS"〜フランスの料理雑誌

この間、フランス語専門書の欧明社で見つけて、
ペラペラとページをめくってみたら
あまりにも美味しそうなので思わず買ってしまいました・・

フランスの料理雑誌 ”SAVEURS "
味わいとか味覚みたいな意味です。

DSCF1949.JPG

日本で言うところの、オレンジページとか
レタスクラブみたいな感じでしょうか・・

季節の食材を使ったレシピとか、
デザートの特集とか、
海外のとある街の特集で
その街の街並みだけでなく、
レストランとか市場とかを紹介するコーナとか・・

今回は日本食を紹介するコーナーもあって、
豆腐とワカメのサラダとか、
枝豆、茶そば、鮭鍋、鯛と大葉のタルタル
なんかのレシピが紹介されていました。

あと、さすがフランスだけあって、
ワイン産地を紹介するコーナーもあり、
今回はロワール地方のヴーヴレの特集で・・

面白いと思ったのは、
各レシピの後に、
Notre Conseil Vin 〜お薦めワイン
と言うのがあって、
そのお料理に合うワインが(銘柄ではなくAOCで)
載っているんです!
さすがですね〜

ちなみに豆腐サラダにはブルゴーニュのアリゴテが
合わされていました!
言われてみるとアリゴテって割りと
フレッシュでシンプルで和食には合いそう・・

お料理に使う言葉って大体決まっているので、
(茹でるとか、炒めるとか、皮を剥くとか、水を切るとか・・)
一通りフランス語で覚えてしまうと、レシピは読めますよ!

食材は魚の名前とか、
日本ではあまり馴染みのないものもあるのですが、
鯛の仲間なのか、タラの仲間なのか、
白身か赤身かとか、何となくその辺を見極めて
日本にある食材でも作れそうだし・・
その通りに作らなくても、
ちょっとヒントにして自分なりにアレンジしても言いし・・

お料理の本とか雑誌とか見ているだけで
幸せになるので、大好きです!

46ユーロなので日本円にすると500円くらいですが、
(もちろん現地で)
日本では1500円しました・・
私にとってはその価値はありました〜






タグ:フランス
posted by YUMICO at 19:18| Comment(2) | TrackBack(0) | フランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

お気に入り! 日仏ポッドキャスト〜Chocolat

最近のお気に入りサイトが、
”Chocolat"〜日仏ポッドキャスト。

http://fr-chocolat.com

フランス語学習サイトなのですが、
フランスやフランス語圏の文化、
芸術、音楽、美術、映画、お料理、文学、
スポーツなどなどに触れながら、
楽しくフランス語を学べるサイトです!

週に一回、番組が配信。
一回12分くらい。
毎回二つのトピックスがあって、
前半は今、日本で上映されている映画だったり、
展覧会や美術展、レストラン、雑貨屋さん、
流行ってるスポーツなどの話題を、
それに携わる人のインタービューで
紹介してくれます。(こちらは日本語で)

そして後半は、フランスのミュージシャンや、
アーティスト、小説家、フランス語学校の先生、
フランスの語学学校の先生など、
フランスにまつわるいろんな人のインタビューが
フランス語で!

そのあとに、フランス語のプチレッスンがあって、
最後には毎回シャンソンがかかります!

活きたフランス語に接することが出来るし、
あまり知られていないフランスの文化に触れることが
出来たり、レストランやパティスリーや雑貨屋さんの
情報なんかも満載だし、
お料理のレシピが紹介されることもあって、
毎週楽しみに聴いています!

フランス語を勉強したことがあるけど、
なかなか活きたフランス語に接する機会もないし、
ちょっとブラッシュアップしたい人とか、
フランス語はよくわからないけど、
フランス語聞いて見たい!って言う人とか、
フランス語はあまりわからなくてもいいけど、
何か、フランスが好き!って言う人にも
楽しめるサイトかなぁって思います。

いつでも好きな時にアクセスして聴くことが出来るし、
時間も10分ちょっとなので、
ちょっとお気軽に。

月に850円払うと、
インタビューのスクリプトとか、
文法のレッスン、番組最後のシャンソンの歌詞の
書かれたテキストも見ることが出来て、
いい勉強にもなりますよ〜

テキストなしで番組だけ楽しむことも
もちろんOK。

これまでの200回ちょっとのバックナンバーも
視聴出来ます!

Chocolatの回し者ではありませんが・・
フランス好きの人には、
ちょっとお薦めです。
posted by YUMICO at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

ワインのフランス語

ワインの勉強をしていると、
ワイン用語とかはフランス語が殆ど。
今では、アメリカ、オーストラリア、チリとか
ニューワールドと言われる国でコストパフォーマンスのいい
おいしいワインを沢山作っているし、
フランスと生産量1,2を争うイタリアとかスペインとか、
ワインを生産する国はたくさんあれど、
やっぱり、ワインと言えば色んな意味でフランスが中心に
なっているように思います・・

また、フランス語を勉強し直そう!と思ったのも、
フランス語でワインの表現をしてみたり、
フランスのワイナリーを訪問した時に
少しでも自分で理解できるようになりたい!と思ったから。

実際、ワイナリーを訪問した人の話を聞くと、
通訳の人の話も、イマイチよくわからないらしい・・
(通訳の人もワインに精通していなかったりすると)

やっぱりワイン用語とかテイスティング用語とかは特殊。

そこで見つけたこんな本。




フランスに醸造学の勉強の為に留学している女性が、
フランスのワインバーや、ワイナリー、ワインショップを
訪れる、と言う設定で、ワインに関する会話が繰り広げられていて。

簡単なフランス語の会話も学べるし、
バーでワインをオーダーしたり、
ワインショップで好みのワインを探したり、
ワイナリーを訪れて、いろいろワインの醸造に関する質問をしたり、
役に立つ表現もたくさん。

ワイン用語とか、ワインの香りの表現なんかも載っていて、
ワインを勉強していて、フランス語も勉強したい!って人には
お薦めの一冊。

基本的は文法の説明も載っているし、
カタカナで読み仮名が振ってあります・・
もちろんCD付き。
posted by YUMICO at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

フランス語の勉強

フランス語の勉強始めました!

・・と言っても、大学でフランス語専攻だったので、
始めたと言っても”再開”。

10月から日仏学院に通い始めました。

DSCF1527.JPG

大学卒業してからフランス語を殆ど使うこともなく、
真面目に勉強したこともなく、
ブランクありありでの再開に。

自分でもどのくらいフランス語を覚えているのか不安でしたが、
意外に覚えているもので、
あの頃苦労して勉強したことも無駄になっていなかったのだ!
とちょっと安心。

ただ、語威力は著しく低下していて、
人が言っているのを聞いたり、
文章で読んだりすると思い出すんだけれども、
言いたいことを言おうとすると、
何だか英語が出てきてしまって・・・

そんなこんなで通い始めた秋のクラスも今日が最後。

先生もとても明るく素敵。(もちろん教え方もとてもわかりやすかったし)
クラスの雰囲気もとてもよくって楽しい3ヶ月に。
よいリハビリになりました。

せっかくなので1月からも引き続き通おうと思います!

ところで、昔勉強していた頃は、重たい辞書を持って行くのが嫌で、
”GEM”と言う、皮の表紙のミニミニ辞書を携帯していましたが
(当時はこれが結構かっこよかった!)
時代はすっかり ”電子辞書”になって、
みんなが電子辞書を持っているのを見て、何だか浦島太郎気分に・・・

英語の電子辞書を使っているのだから、
フランス語も当然電子辞書ですよねぇ・・

この際だから、つい先日購入しました!

DSCF1581.JPG


英語の辞書もついているし、
英仏・仏英もついているのにはびっくり。
英仏って結構便利なんですよね。

これでまたフランス語の勉強も楽しく!


posted by YUMICO at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。