手作りのヘルシー&ビューティーメニューに、
美味しいワインやお酒でおうちにいながらカフェ気分。
心地よい音楽や花や緑に囲まれてリラックス・・
そんな”美・カフェ”を目指したおうちカフェ日記です!


2012年10月10日

飲み残した白ワインでカクテル〜ジンジャーエール割り

ワインってボトルで開けると、
何だか微妙な残り方をすることがありますよね。

半分くらいだと、翌日か、ものによっては翌々日でも
そこそこ美味しくいただけるのですが、
10cmくらいの残り方だと、残しておいても
ずいぶん空気に触れてしまうし、そのくらい飲んでると、
もう飲まなくってもいいや〜って気持ちにも。

よって、うちでは、大体はお料理用に使われる運命に。

友人に、赤ワインも白ワインも、残ったらゼラチンを投入して
ゼリーにする!と言う人もいたりして、それも面白そう!
と思いつつ、今日は、飲み残した白ワインでカクテル!
”白ワインのジンジャーエール割り”と言うのをレシピ本で発見!

単に炭酸やレモン果汁なんかで割った、ワインスプリッツアー
と言うのはよくあるけれど、ジンジャーエールって言うのも
美味しそう!ってことで作ってみました。

006.JPG

作り方は、グラスに氷を入れてワインを注ぎ、
そこにジンジャーエールを注いで混ぜるだけ。

分量は、本のレシピには、とりあえず50/50で作ってから
調節を!と書いてあったので、それに従ってみたところ、
かなりジンジャーエール優勢。
でもやっぱり、果実っぽさとか、ワインの酸味とか、
もちろんアルコールも加わるので、ワインの風味も
さり気なく加わって、ピリッとスッキリ爽やかカクテル。

暖かい休日の昼下がりとか、ゴクっと喉をうるおしたい時とか、
お酒にあまり強くない女性にはお薦め。

つい、ジンジャーエル感覚でグビグビ飲んでしまいそうに
なるのですが、アルコールも6%ちょっとくらい入っているので
一気飲み&飲み過ぎには注意!!!

今日は、50/50の割合で残ったワインを使い切ってしまったので、
これ1杯だけだったのですが、
これはもう少しワインの割合を多めにした方が、
私好みの飲み物になるような・・・・
ロクヨンかナナサンくらい?
あるいは、ワインにちょこっと足す程度でも、
かなり風味が変わるので、それでもいいかも。

次回はジンジャーエールを少しずつ足しながら
味わいを確かめてみようと思います。

ようやく秋らしくなって、お酒も、グビグビからチビチビの季節に
なってきましたね。

こうして季節が移って、着るものや、食べるもの、飲むもの、
一日の過ごし方なんかが少しずつ変わってくると、
毎年のことなのに、何だか新鮮な気持ちになるので、
季節の変わり目って好きです。

くれぐれも体調には気を付けて。










ラベル:ワイン カクテル
posted by YUMICO at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼酎・ビール・カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

今年も摘みたてホップ一番搾り

毎年この時期になるとキリンから
摘みたてホップ一番搾り!が期間限定で
出るのですが、今年も出ていました!

013.JPG



秋になると麦芽たっぷりの秋味系や
琥珀系のビールが出回りますが、
この摘みたてホップ一番搾りは、
一番搾りの美味しさそのままに
ホップの香りがとても華やかで、
秋季限定のビールの中では異彩を放っています。


ホップが摘みたてだからこんな華やかな、
爽やかな香りがするのでしょうが、
いくら摘みたてのホップを使っても
そうならないこともあるわけで、
多分、摘みたてのホップの新鮮な香りを
生かすように色々と工夫されて
造られているのでしょう・・

何か秋は10月に焼酎の新酒も出るし、
11月はワインの新酒の季節。

芋焼酎の新酒もどことなく荒削りな若者!って感じの
新鮮な味わい。

ワインの新酒もな果実の香りが
華やかでとてもフレッシュな香りと味わい。

この摘みたてホップも新酒!ってわけではないのだろうけど、
何かとてもフレッシュで、ビールの新酒!
って感じがします。

メージ的には春!って感じだけど、
何か気分がリフレッシュされて好きです。
ラベル:ビール
posted by YUMICO at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼酎・ビール・カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月17日

残波ロック〜シークヮーサーをたっぷり搾って

シークヮーサーが手に入りました!

そのまま搾ってジュースにしたり、
酢の物に使ったり、
ドレッシングに入れたり・・・と
いろいろ使い道はあるのですが、
やっぱり泡盛のロックにたっぷり搾って飲みたい!

・・と言うことで、早速泡盛を買ってきました。

あまり香りや味わいに個性があるものより、
やや軽い感じのがいいかなぁと思い、
”残波ホワイト”に。

通称”ザンシロ”の愛称で親しまれていて
フルーティーな香りと爽快な飲み口。
透明感のある、クセのない澄みきった味わいが特徴!
とラベルに記載されていました。

016.JPG


飲んでみると、確かにその通り。

香りは爽やかで、泡盛独特の香りはおだやか。
それでもやっぱり泡盛らしさは失っていない感じ。

そうして、シークァーサーをたっぷり搾って。

シークァーサーの香りと
泡盛の香りがとてもマッチして、
お互いに引き立てあってる感じ。
味わいもよりスッキリ爽やかに・・・

やっぱり泡盛にはレモンよりシークァーサーなんですね。
その土地のもにはその土地のものを。
と言うのは本当に正しいと思います。

その土地でいただくのが更にいいんですけどね〜

何だか沖縄に行きたくなりました。
ラベル:焼酎
posted by YUMICO at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼酎・ビール・カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

" RED STRIPE " ジャマイカのビール

お店で見つけると、つい買ってしまうのが
ジャマイカのビール ”RED STRIPE "

10年前にジャマイカに行った時によく飲んでいた
地元のビール。

06AUG11 127.JPG

ジャマイカに入ったのが実は2001年9月8日。
そう、あの9.11の3日前。
東京からシカゴ、マイアミと乗り継いでジャマイカへ。

マイアミと言うと私の中では、映画”ダイハード”
のイメージでマフィアとかテロとか・・
乗り継ぎの2−3時間の間、なんか勝手にドキドキ
していたのを覚えています・・

確かにあの頃は空港もセキュリティーが甘く、
こんなところまで誰でも入れるの?
これだけの検査でもう機内?
ってびっくり!

今から思えば、私の乗った飛行機も一歩間違えば
テロの標的になってたかも・・なんて思うと、
ぞっとします。

そして楽しい旅行も3日目で不安の中へ・・

日本でのニュースだと”同時多発テロ”って感じで
海の向こうの大事件って言う報道だったけれど
アメリカではもう明日にでも戦争が起こりそうな
雰囲気で・・
このまま戦争になって日本に帰れないかも〜って。

まあ、そんな中でも、せっかく来たんだから
とりあえず楽しまなきゃ!ってことで
それなりに満喫してまいりました。

そして帰国の日。
もしかしたら飛行機飛ぶかもしれないって言うんで
一旦チェックアウトして空港へ。
でもやっぱり飛ばなくて、
旅行会社の手配したホテルへ。
そこに一泊したのだけれど、それまで泊まっていたホテルとは
雲泥の差で、暗い感じで、気分もどんより。

お金かかってもいいから前のホテルに戻ることに。

そして戻ってみると、
ホテルの人たちが覚えていてくれて
”昨日帰ったのにどうしたの〜?”って心配してくれて。
”大変だったね〜”って温かく迎えてくれて。
涙が出そうでした。

しかも、帰れるまでの間、
お食事代はいただくけど、なんと!宿泊費はいらないとのこと!
こんな大変な時にお客様が困っているのだから
お部屋はお使いくださいって。

究極のカスタマーサービス。

ここのホテルのサービスは本当にきめ細やかで
心が行き届いていて、
いろいろ不安がある中でも心地よく過ごさせてもらいました。

そんな中で飲んでいたのが、このRED STRIPE。

ビールを頼む時に、バドワイザーとかハイネケンとかある中で
”レッドストライプ!”って頼むと
ボーイさんがいつも満足そうにうなずくんですよね〜

レッドストライプ飲む度に、
そんなボーイさんの笑顔やホテルの人たちの温かいもてなしと、
ジャマイカの青い海と真っ赤な夕焼けを思い出して
とても懐かしい気分に。

とりたてておいしい!ってわけでもない、普通のラガービールで、
日本で買うと1本450円くらいするのですが
やはりどこかで見かけると、
懐かしい友達に会ったみたいな気分になって、
つい買ってしまうんですね。

いろいろあったけど(あったからこそ)
今でも一番心に残る旅です。

ちなみに泊まっていたホテルは HALF MOON(ハーフムーン)

多分、もう行くことはないと思うけど、
もしジャマイカに行く人がいたらぜひ泊まってみて下さい。
(サービス分のお値段はしますけど・・)






posted by YUMICO at 20:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 焼酎・ビール・カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

本格芋焼酎 ”だいやめ”〜一日の疲れを癒す焼酎

近所の酒屋さんでみかけて・・
”一日の終わりに飲む、疲れを癒す焼酎”
と紹介されていたので、
思わず買ってしまいました・・

鹿児島は濱田酒造さんの芋焼酎。
串木野のお水と鹿児島産の黄金千貫、
米麹(黒麹)用の米も鹿児島県産にこだわった一本。

DSCF2071.JPG

薩摩の”だいやめ”は一日を締めくくる晩酌のこと
だそう。

”だい”は ”疲れ”
”やめ”は文字通り 止めること”
つまり、疲れをやめる(とる)焼酎ってことですよね〜

疲れを癒したかったので、早速飲んでみました。

お芋のやさしい香がふわっと。

ちょっぴりトロッとした口当たりに、
お芋の甘味と、黒麹のガツンとした感じが合わさって・・・
なかなかしっかりとした味わいながら、
何だか、まったり、トローンとして
とってもいい感じ。

アルコールは普通の焼酎と同じなのに、
よりアルコール感が感じられて。

焼酎はお食事と一緒に食中酒としていただくことが
殆どなのですが、
これは、寝る前にロックでチビチビといただくのが
いいみたい。

よく眠れそうです。

まさに”だいやめ”な一杯。

くれぐれも飲みすぎには注意を。
かえって疲れてしまいますよ〜
ラベル:焼酎
posted by YUMICO at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼酎・ビール・カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。